RSS | ATOM | SEARCH
5月14日(火) 中級クラス

老师:刘彩芹老师

学生:6位

 

今天的话题是“母亲节”。每个同学发表了自己母亲节的情况。

 

今天学了 “又(重复,继续,重叠,未来,否定・强调)”  “再〜不过了”  “〜甜” 的用法。

然后每个同学发表了这个用法的例句。

 

下次会学第40,第41页的“练习2,3,4”还有第26课的生词。

 

下周见!

author:多摩中, category:中級編, 23:19
-, -, - -
2019.5.8 Wednesday>>講読編,
2019年5月8日(水) 講読     陈老师  出席7〜8名
『上三旗』  田 洪波著
(2015中国微型小说 排行榜P.160-162)
「上三旗」とは清代に支配階層である満洲人が所属した社会組織
・軍事組織「八旗」のうちの皇帝直轄の「正黄」「正蓝」
「镶黄」。他五旗は「正红」「正白」「镶白」「镶红」「镶蓝」。
騎馬民族故に旗はその象徴。「镶」の旗には縁取りがある。

アトリエの椅子が壊れてしまって、画の大家张子恒は新調しよう
と思っていた。ある人が城西の乔木匠を张子恒に勧めた。
その工房はそれほど大規模ではないけれど、腰を据えた仕事ぶりで
どちらかと言えば、信用と品質を重んじているということだった。
その前にも张子恒は新聞で乔木匠の記事を目にしたことがあった
ので、二の句もなく自分で予約しに出かけた。

乔木匠は50歳は超えていて、角刈りで、その切り株のような頭には
薄っすら白いものが混じり始めていた。彼は落ち着き払って张子恒
が述べる注文に耳を傾けていた。
===略===
乔木匠は鉛筆で真剣に张子恒の話を書き留め、太くて濃い両方の
眉を寄せて、ノートに絶えず描いていた。
===略===
张子恒は家に戻り寸法を測るのを待つことになるが、なるべく早
くと色々提案する彼に対して、乔木匠は請け負わず急かす张子恒
の不満を感じて言った。「私たちは製品の信用と品質を重んじて
おります。お支払い頂く時には必ずやご満足頂けますから。」
张子恒は不満だったがその場を去るしかなかった。
===《↓次の部分が難しかったです。》
”张子恒琢磨,这也可能是有意吊他的胃口,似乎不这样,不足以
显示自家的活儿好。把这心思说给好友听,好友表示赞同,好友说
可能真的这样,俗话不是说得好吗,无奸不商!不过这样也好,
我们可以一探他的手艺。”张子恒はあれこれ考えた。こうやれば
私の興味をわざと掻き立てられるわけだ。こうしないと、
自分の仕事がたいそうなものだと充分にアピールできないしな。
そう思ったんだと友だちに言うと、友だちたちは同意し言った。
本当にそうかもしれない、諺はうまいこと言ったよな、ずる賢く
ない商売人などいない!ただそれでもいいさ、彼の腕を確かめ
られるってもんだ。

変わり者には変わったところがあるもんさ、家具ができれば、
君の画と相まってそれぞれがより一層引き立って、君の
アトリエはその時からいっそう輝きを増し色を添えられるさ。
===略===
長いこと待っていると、乔木匠は弟子を伴って測りにやって
来た。わざわざご足労いただかなくてもお弟子さんに来て
いただけばいいのに、と言う张子恒。それに対して、乔木匠は
この家の壁紙がどんな色かどのような素材が合うのかをこの目で
確かめなければと言った。张子恒の心の声、まさかまたしても
なんかもったいつけようっていう魂胆か?
”别是又要给自己贴什么标签吧?”
===略===
乔木匠はものさしできちんと測った。弟子にある数字を尋ね
弟子が少しあいまいに応えようものなら、額に青筋。
「わずかの違いも許されんぞ!一は一、二は二。正しく見て、
正しく言う。肝心な時、少しもいい加減にしてはならん。」

张子恒は乔木匠の真面目さに感服し、わずかの合間に話を
すると、彼が満州族で、祖先はかつて満州族の皇室を守る
八旗の镶黄だったと知る。それは八旗の中の上三旗に属する。
张子恒は大いに驚き訝しく思った。皇帝をお守りしていたの
ですか?乔木匠は张子恒をちらっと見て、一目であなたは
学がある方だとわかりましたよ、と言った。正黄旗、镶黄旗、
正蓝旗は皇帝ご自身が統率し、上三旗という。他の五旗は
正红旗、镶红旗、镶白旗、正白旗、镶蓝旗で下五旗といって
親王、贝勒,贝子が掌握し各地に駐屯していた。
===略===
材料やそれを用いる理由を説明する乔木匠に続けざまに
なるほど、と言いながら、张子恒はまだ疑っていた。心の中で
つぶやいていた。商売人はずる賢い、もしかしてなにか私を
ひっかけて、陥れようとしているのか?測り終わっても
乔木匠は意を尽くし切れてないかのようにアトリエを歩き、
椅子とテーブルをどのように並べるのかアイデアを話し始めた。
昨今の世の中にもこんな実直な人がいるなんて、なんて稀有
なのだろう。後は彼の腕が本物であることを願うばかりの
张子恒だった。

長い間待って、やっと家具が乔木匠と弟子によって慎重に
運びこまれた。しつらえた家具を遠くから、近くから見て、
満足気な乔木匠。その様子がどうも誇張気味ではないのかと
感じた张子恒は家具とかけてある画の位置を換えてみてはと
提案してみる。怒る乔木匠。絶対にだめです。このアトリエに
とって最も立派にしつらえたのだからと言う。

その勢いに、疑い続けた张子恒のすべての疑念は消え去った。
乔木匠は手で繰り返し家具をなで、まるで自分の子供に対する
ように愛情に満ちた眼差しをそれに降り注いていた。张子恒
があなたは本当に巨匠ですねと言うと、乔木匠は朗らかに
笑って答えた。私はただの大工です。ただし、私どもの
この仕事っていうは技の道を神妙に守ることを重んじる
もんなんです。今じゃそれはめったにないことかもしれません
がね、わたしは自分にそれを成し遂げることを課しておるん
です。张子恒は余分に払おうとするも乔木匠は決して受け取ら
なかった。张子恒は乔木匠を表まで送り、遠のく姿を見送る
しかなかった。

部屋に戻り、光輝く家具を前に、上三旗のあの切り株頭を
思い出し、张子恒は声をあげて笑った。
(完)
余談:作者は満州族の方ではありません。失われつつある良き
   ものを、民族を超えて尊ぶ内容は進歩したと言える。
   高貴な色の順番黄→藍→赤色。

難しさ★★★★☆ 面白さ★★★★★
今後の予定
5月15日:短編『智者』
  22日:休み
  29日:長編『芳华』第5节 
author:多摩中, category:講読編, 10:31
-, -, - -
初級班 5月8日

5月8日(水曜日)

 

まずは聊天儿から

「黄金周过得怎么样?」

っということで、各々簡単な中国語で近況報告

出てきた名詞では

「露营」(キャンプ)、「导航」(ナビゲーション)、「一生难忘的〜」(忘れがたい〜)

課本はP14の会話文 動作の進行を表す「在」と状態を表す「着」の確認

 

P15の中国語訳

(1)他现在一定在上网呢。

(2)他还在打游戏(玩游戏)呢。

(3)她戴着新眼镜(一副新眼镜)。

(4)车站前面站着很多警察。

(5)父亲经常和同事在外边喝酒。

と家電製品のクイズ

 

P18の単語帳の読み合わせまで

 

宿題は特に出されませんでしたが、老師からは初級クラスとして発音の基礎を再度見直して欲しい旨の要望がありました。

特に中国語の特徴的な「r」の発音、ピンインを正確に(例:出口chu1kou3)の「ou」など、CDをよく聞いてくださいとのこと。

author:多摩中, category:初級編, 23:00
-, -, - -
第101期(第51年)中级班

2019年5月7日

 

老师:刘彩芹老师

学生:7位

 

今天的话题是“黄金周的活动”。

每一个同学发表了自己的活动。

 

今天先把“又”的用法学得更进一步了。

然后学了人家/再-不过了/-甜的用法。

用“人家/再-不过了/-甜”写个句子是今天的作业。

 

下次会学第40,第41页的“练习”。

刘老师说了“预习的时候,有不知的词,查词典理解意思和用法再上课。”

 

5月14号见!

author:多摩中, category:中級編, 10:33
-, -, - -
特別公開講座を開催いたします

5月より半年間、土曜日に特別公開講座を開催いたします!

1ヶ月に1回のペースで全6回!

どなたでも楽しく受講できます!

 

少し奥が深い、中国語の世界を堪能するのにふさわしい内容となっております

ぜひ、ご参加ください

 

———————————————————-

 

◆講師 李軼倫

 

◆対象 中国語初級文法を学習された方

 

◆受講費 5000 円(教材用プリント代込み)

 

◆開講日時

 

5月25日(土)

6月29日(土)

7月20日(土)

8月17日(土)

9月14日(土)

10月12日(土)

 

午後4時〜5時30分 (先生のご都合で日時変更があるかもしれません。 あらかじめご了承ください。)

 

◆定員 15 名(定員になりしだい締め切らせていただきます。)

 

◆会場 立川市錦町 1-4-5 中国料理五十番4階

 

詳細は公式ページまで

 

author:多摩中, category:広報, 21:55
-, -, - -