RSS | ATOM | SEARCH
3月8日 初中級クラス

3月8日 星期5 初中級クラス


○P54 新出単語

・友:友情

・筷子:箸

筷子:箸をつける

 中国の会食時のマナー

 ・目上の人が先の箸をつけてから、

・知:わかる、知っている

 「知道」の方が一般的にはよく使う。

 「知」は肯定文ではあまり使用しない。否定文「不知」として使うほうが一般的。

 例文:不知菜合不合口味(お口に合うかどうか分かりませんが)

・口味:(食べ物などに対する)嗜好、好み

 例文:山东人口味重。(山東省の人は濃い味が好み)

    山东人(S) + 口味+重(S+V) : 主述述語文

 例文:你喜欢什么口味?(どんな味が好きですか?)

・合口味

 味道:味(甜,咸、酸、苦、辣)

 醋:酢 

吃醋:やきもちを焼く、嫉妬する

・生:生である、火を通していない

 生鱼片:刺し身

・熟:煮えている(火が通っている)

 果物が熟している時にも使う

・炸:油で揚げている 

 鸡块:鳥の唐揚げ

怀石料理:懐石料理

・网页:ウェブページ

・怪不得:道理で、なるほど

・光〜:ただ〜ばかり、だけ

不做/:言うばかりで何もしない(定型文)

顾:気を配る、かまう

・感谢:感謝する

热情:心がこもっている、親切である

・招待:もてなす、接待する

・多亏:〜のおかげで(ある)

・特别:とても、非常に

愉快:愉快である、楽しい

 开心:楽しい(心を開く)

  高兴:嬉しい

  有意思:面白い

○学習のポイント

  都/也・・・” (〜さえも・・・である)

 ◆班坿〜都・・・” (〜であろうとも・・・である)

 “地”の使い方

 都/也・・・” (〜さえも・・・である)

(2)我激动得一句说不出来了。

 说不出来了:V+不+方向補語(肯定形 不→得)

(3)久别重逢,我他的名字想不起来了。

 久别重逢:「久しぶりにあう」後で思い出して、「久しぶりに会った」

 好久不:「久しぶり」面と向かって相手に言う言葉

(4)他今天喝醉了,别走回去了。

 别:〜おろか、〜は言うまでも無く

 走回去:歩いて帰る

◆班坿〜都・・・” (〜であろうとも・・・である)

(2)不管做什么买卖,要以诚为本。

诚为本:誠実であることが基本(定型文)

“地”の使い方

 「的」との違い

 的+名詞 例文:热情人 連体修飾語

 地+動詞 例文:认真学 連用修飾語

以上




author:多摩中, category:初中級編, 11:56
-, -, - -