RSS | ATOM | SEARCH
8月9日(水)講読班 陳老師

8月9日(水)講読 陳老師 参加者8名

<2012年 中国微型小说排行榜から P332〜334>

 题目:神奇的自来水

    水にまつわる話。

 地方に派遣された男の人が、町に戻って検査のため

 医院に赴き、その結果を聞いて、驚いた。

  それは、何と「水道水依頼症」というものであった。

 聞きなれないその病名は、「長く地方に行って地元の

 野菜、煮炊き等を自然水で行った結果、被る」と医者

 から告げられた。

 治療は、水道水を点滴注射で体内に補給するという

 ものだった。

  ある時、ながく居た地方から見舞客が来たが、持参

 したものは、「ひと甕の自然水」であったが、その男は

 それを飲まず、捨ててしまった。

  その後、男は、その空いたカメを見つめては・・・

 

 次回、8月23日(水)题目:出首

 

  8月16日(水)休講

 

author:多摩中, category:講読編, 09:42
-, -, - -
8月2日(水)講読班 陳老師

8月2日(水)講読 陳老師 参加者8名

<2012年 中国微型小说排行榜から P329〜331>

 题目:演戏

  ある縁起のいい名前の村に「座」を開いた一座の物語。

  稼ぎ時の正月、座長は、「座」を開き、いざ、開こ

 うとする時、一座の主人公の母親の訃報が届き、座員

 は交代で葬式に参加する。

 座長は、銭をつかんで、葬式に赴き、散々泣いて、開

 演している「座」に戻るが、主人公が居なくても、観

 衆から、拍手喝さいを得る。

 ※文面では、「座長」は、やたらに泣くが、その意味が

  不明・・・・

 

 *哭哭咧咧,洋洋摆摆,呜呜,跪天跪地跪父母,利利索索

      咿咿呀呀

 

 次回、8月9日(水)题目:神奇的自来水

 

 8月16日(水)休講

author:多摩中, category:講読編, 22:20
-, -, - -
7月26日(水)講読班 陳老師

7月26日(水)講読 陳老師 参加者8名

<2012年 中国微型小说排行榜から P326〜328>

 题目:恶灵打印社

    店番をしていた学生が、壁の中に引き込まれる話。

 ちょうど、アルバイトを探していた学生が、一枚の広告を

 見て、学校にも近いということで、ある印刷やに職を得た。

  その印刷やの場所は、辺鄙な所に位置していた。主人は、

 何となく陰気であったが、条件が良かったので、働き始めた。

 主人は、チョツト様子を見に来ては、帰る状態で、お客も

 なく、毎日、ブラブラしてる状態だった。

  そうこうするうちに、その学生は、印刷機械を個人的に

 使うようになった。

 すると、印刷やの壁の中から鋭い叫び声が聞こえ、その

 学生は・・・

 

 次回、8月2日(水)题目:演戏

 

  8月16日(水)休講

 

author:多摩中, category:講読編, 09:47
-, -, - -
7月12日(水)講読班 陳老師

7月12日(水)講読 陳老師 参加者6名

<2012年   中国微型小说排行榜から P323〜325>

 题目:谢谢你陪我看电影

   夫婦の愛情物語。

  15年前に奥さんと一緒に看た映画が、再上映されていた。

 思い出のある映画のため、一緒に看ようと奥さんを誘ったが、

 拒絶され、一人で看ることになった。というのも、何日か前、

 奥さんと大喧嘩し、悪口を散々言われ、「離婚」まで言われ

 ていた。

  でも、男は、酒を買い、一人で旧事の思い出に浸るため、

 一人で映画館に入った。と、突然、暗闇の中で腕を捕まれ、

 それは、昔、自分に惚れた女とおぼしき人だった。

 男は、良からぬ妄想を抱きつつ、女に引っ張られ、目を覚

 ますと、そこは病院のベッドの中で、奥さんが心配して傍

 に・・・

 

※そろそろ、この小説も終わりに近づいてきました。

 

 次回、7月26日(水)题目:恶灵打印社

 

   7月19日(水)休講

author:多摩中, category:講読編, 17:00
-, -, - -
7月5日(水)講読班 陳老師

7月5日(水)講読 陳老師 参加者8名

<2012年 中国微型小说排行榜から P320〜322>

 题目:寻找仇家

 若い陶芸家の物語。

  新進気鋭の陶芸家の初めての作品展が、名だたる収集家、

 文芸界の大御所、マスコミや党政府の要人まで出席して盛

 大に開催された。併せて、オークションまで準備されていた。

  しかし、「大師」から、この作品が「酷評」され、それが

 ためキャンセルが続き、若い陶芸家はカンカンに怒り、師匠

 である父にその旨を告げるが、父は全く興味を示さなかった。

  しかし、年月が経ち、若い陶芸家は、新たな気持ちで作品

 を創り上げ、ある作品展で特等を受賞した。

  実は、その酷評をしたのは、・・・

 

 次回、7月12日(水)题目:谢谢你陪我看电影

 

  7月19日(水)休講

 

 

author:多摩中, category:講読編, 09:15
-, -, - -
6月28日(水)講読班 陳老師 

6月28日(水)講読 陳老師 参加者8名

<2012年 中国微型小说排行榜から P316〜319>

 题目:上帝的名字叫仁爱

 ひとりの小学校教師の「仁愛」物語。

  昔、エンジニアであった小学校の教師は、質素な生活を過ごしてい

 た。が、妻による医療事故で、多額の負債を抱え、なおかつ妻は精神

 に異常をきたしてしまった。

  教師は、補習授業である生徒を教えていたが、その子の父親が現れ、

 資金援助を申し出るが、教師は頑なに拒否する。ある日、妻の様子を

 看た帰り、道端で老人が倒れ助けを求めていた。老人を助けながら話

 をするうち、昔のエンジニアの腕を見込まれ、その老人の経営する工

 場へ勤めることになった。

  その工場で素晴らしい発明をした教師は、資金を貯め、学校を開設

 するまでになった。その学校の開設時、資金援助を申し出た人は、病

 気が良くなった妻を・・・

 

 次回、7月5日(水)题目:寻找仇家

 

  7月19日(水)休講

 

  

 

author:多摩中, category:講読編, 09:52
-, -, - -
6月14日(水)講読班 陳老師

6月14日(水)講読 陳老師 参加者7名

<2012年 中国微型小说排行榜から P313〜315>

 题目:南宋一匹战马的生与死

   南宋皇帝の家臣に仕えた「軍馬」の物語。

 弱肉強食の乱世では、目先の安楽を貪っている考えは、

ひとたまりもなく滅ぼされる。

 負け戦で、君主を守るために家臣が囮になって犠牲に

なっても君主は、ねつ造してまで自分を神格化する。

 二人目の家臣に仕えても、やはり同じことがいえる。

 君主は常に,忠臣を求め、忠臣はそれに応え・・・

 

 

 次回、6月28日(水)题目:上帝的名字叫仁爱

 

 6月21日(水)休講 

 

author:多摩中, category:講読編, 10:42
-, -, - -
6月7日(水)講読班 陳老師

6月7日(水)講読 陳老師 参加者6名

<2012年 中国微型小说排行榜から p310〜312>

 题名:谁是内鬼

   ある町の環境保護局の黒い霧の話。

 小さな町の零細工場の環境保全は、疑わしい。

  そこで、上部組織の記者が取材にきたが、町の局長は

 逃げ隠れし、居場所がわからないようにした。しかし、

 居所は判ってしまい、局長は、激怒し、「内通者」が

 誰だか探すように命じた。

  選ばれた人物は、いろいろと探し、ビデオにも撮影

 し、それをもって局長に突きつけるが・・・

 

 次回、6月14日(水)题目:南宋一匹战马的生与死

 

   6月21日(水)休講

 

author:多摩中, category:講読編, 22:14
-, -, - -
5月31日(水)講読班 陳老師

5月31日(水)講読 陳老師 参加者7名

<2012年 中国微型小说排行榜から P307〜309>

 题目:桃花嫂

     「桃花村」の「桃花姉さん」の物語。

  桃花村では、春風が吹くと、桃の花が満開になる。

 ある夏の日、桃花村の人たちが、桃を摘み取っていた最中に、赵おばあさん

 が日差しにあたり、樹の下のくぼ地に倒れた。診療所の先生が急いで駆けつ

 けたが、「桃花ねえさん」がいち早く無料の鍼灸を施し、回復させてしまった。

 それからというものの、診療所は流行らなくなり、医者の収入は激減した。

 ある時、「桃花ねえさん」の家に、ガマガエルが数匹侵入したが、「桃花ねえさん」

 は、怖がらず、ガマガエルの頭の液を布で拭いとり、棒で獲り菜園に逃がしてやった。

  それを見ていた村人は、「桃花ねえさん」を恐ろしく思い、今度は、ガマガエル

 が下界に降りてきた、とはやし立てた。どうやらそれは、医者が仕組んだようで

 ある。ある時、医者の息子が蜂に刺され、薬ではすぐには蜂の毒を解毒できず、

 あの「桃花ねえさん」のガマガエルの薬(?)がよく効く・・・ 

 

 次回、6月7日(水)题目:谁是内鬼 

 

 6月21日(水)休講

 

author:多摩中, category:講読編, 09:44
-, -, - -
5月24日(水)講読班 陳老師

5月24日(水)講読 陳老師 参加者6名

 

<2012年 中国微型小说排行榜から P303〜306>

 题目:陈婶是寡妇

     ある口汚い未亡人の物語。

  40数才の彼女は、身体は頑丈、気力にも満ち溢れ、いささか口を

 遮ることもない、なんでも罵る未亡人で、村では彼女のことを厄介者

 扱いだった。

  村長は、上部組織の検査官が来て、彼女が話題にならないようにす

 るため、山の上に隔離した。

 山の上では、暑い中、彼女は額に汗を流し、野良作業に従事していた。

 そこへ、彼女の隣に住む足の不自由な「二牛」が、弁当と冷たい飲み水

 を持ってきて、彼女にすすめ、彼女は悪態をつかず、ありがたく頂戴し

 た。

  村長は、それを聞いて、いつも悪態ばかりの彼女がなぜそうなった

 のか、「二牛」に尋ねるが、「二牛」は・・・・

  

 次回、5月31日(水)題目:桃花嫂

 

 

 

author:多摩中, category:講読編, 16:43
-, -, - -