RSS | ATOM | SEARCH
2018.12.12(水)購読クラス
2018年12月12日(水)購読    陈老师  出席8名
『武则天的疼』        闵 凡利 著
(中国微型小说排行榜p128〜p131)
『則天武后の痛み』
 *則天武后:(624〜705)中国史上唯一の女帝。唐の高宗の
皇后となり、後に唐に代わり武周朝を立てた。
 
そなた、わたくしがわからぬのか? うん。歴史を学んで
おらぬのか? 習ったし、成績は良かったよ。そなた、中国
の歴代王朝は知っておるな?口をついて出てきた。唐尭禹夏
商周,春秋戦国、乱世は長く、秦漢三国時代晋統一され、
南北朝で対立し、隋唐五代十国、宋元明清皇帝は終わり。
どうです?おや、わたくしのことを歴史がそんな扱いをして
おるとは思いもよらぬことよ。わたくしの偉大なる周王朝は
どんなに隆盛を極めておったか。今や、そなたの歴史に
おいてはただ簡単にふれておる(一笔带过)だけとは。あなた
が周の人だって?周のなんていう人です?わたくしは周の
武則天なるぞ!僕は笑って言った。あなた、今何時代かわかって
ます?今は中華人民共和国、西暦2013年。あなたの偉大な周は
690年から705年、今から千年以上前ですよね!千年以上前、
と現代、もともとこの二本の線が交差するなんてありえない!
その上あなたがそんなに若いままなんて、絶対ありえない!
 
彼女は笑って言った。そなたたち現代人はすでに進んでおる
(上天入地)のに、まさか時空を超えることをまだ解決して
おらぬのか?僕は首を横にふった。彼女は長くため息をついて
言った。そなたたちの科学技術がどんなにか発達したかと言う
たが、核兵器とやらを研究し生み出したとのう、して、それらは
いったい何に使用する為に研究したのか?実のところ、そなた
たちは亡霊にも及ばぬのう。亡霊?僕たちをそんな縁起の悪い
ものと比べられるのか?そなた、亡霊がそなたたち人間に及ばぬ
とでも思っておるのか?わかっておらぬな。亡霊は正義のもの
だし、情も愛も持っておる。そなたたち人間より、ずっとまし
よのう。そなたたちの周りの道徳的に堕落した者どもをちょっと
見てみるがよい。そのような者どもをそなたは亡霊と呼ぶ、それ
こそ亡霊への侮辱ぞ。僕は言葉がなかったが、遮るように言った。
亡霊の中にだって悪い奴もいるし、人に軽蔑される奴だっている
だろ!おる。但しそういう輩は油鍋に入れられ地獄のどん底に
落ちておる。
僕は夢から覚めたように気づいた。できるだけ早く、この自称
武則天の女から逃れた方が良いと思った。彼女の容姿は
美しく、僕の心を動かしたのだけれど。僕は言った。あなたが
僕のところに来たのは、何か用があったの?あるとも、わたくし
は最近心の臓の辺りが痛むのじゃ。そなたわたくしを診てはくれぬ
かのう?侍医とかいるんじゃないの?わたくしは侍医どもを信頼
しておらぬ。あれらの者は皆、心に一匹の毒蛇を飼っておるのよ。
え?そんなはずないよ。僕の心にいるか見た?そなたの心の中には
おらぬ。そなたたちの世をわたくしはよくよく見ておった。どの者
の心の中にも毒蛇がおる。ある者は一匹、ある者は二匹、たくさん
おる者もいたのう。ありえないよ、人の心になんで毒蛇なんかが?
信じぬのか?僕は信じない、殺されたって信じないよ。道理で
袁天罡が言ってたのう。そなたたち現代人は皆偽りの者、各々の
心の中に毒蛇を飼っているだけではなく、目も患い何を見れども
見えず(视而不见)。ただ権力、金、美女を見れば狼のように目
から緑の光を放つとな。
 
そういうあなたはまさか権力が好きではないとかじゃないでしょ?
あなた、権力が好きでなくて、なんで李家の天下を奪ったんだよ?
何を申す。わたくしが李家の天下を奪ったと?わたくしは李家の嫁
で、李家の人間として生き、李家の亡霊として死んだ。わたくしは
李家に代わって家を治めていたのじゃ、それをどうして李家の天下
を奪ったことになるのか!じゃ、なんで国の名前を唐から周にした
んだよ?唐のままにしておかなかったの?そ、それは区分のため
じゃ。周と呼ぶか唐と呼ぶかなどそんなに重要かのう?はあ。周に
とっては国家が栄えるより民が良い暮らしを送れることがより重要
ではないかのう?はあ。彼女はほほほと笑った。わたくしは多くの
大臣がわたくしが皇帝になるのをなぜ反対しおったか解るように
なった。もともとわたくしは大臣たちは女が皇帝になるのが気に
食わないのだと考えていた。今、わたくしはそういうことでは
なかったのだとはっきりわかった。それじゃどういう事だったの?
それはそなたたちの心の中に飼っているあの毒蛇の事じゃ。どう
いう事?なんで毒蛇の事なの?毒蛇が大臣たちを支配しておった
のじゃ。蛇に支配されていた者どもにはわたくしが信頼しておった
大臣たちも含まれる、狄仁杰も、さらには…。
あなたが言っている人はみな忠臣だ。歴史の事は僕には発言権は
ないな。しかもそれは悪い世界だ。あなたは女帝としてだって、
歴史を思うままになんてできないよ。ましてや僕はこんなとるに
たらない人間なんだし。
 
わたくしの心からの話をしようかのう。わたくしは本当のところ
皇帝になどなりたくなかったのじゃ。なりたくなかった?
可笑しいよ。なりたくなくて、なんでなったわけ?強制されての
ことよ。女人はそもそも内を守るもの、もしわたくしのあの息子
たちが皇帝になる能力があればわたくしが自分で皇帝になれるわけ
ないであろう。あの一つの国があのような無学無能なばか息子たち
によって滅ぼされるのに、わたくしがどうして十年も息子たちを
見ているなんてできるものかのう?!
僕はわかったよ。あなたの胸がなぜ痛んだか。あなたの心には
ある精神があったんだ。その精神は僕たちが気概と言っている!
気概も一匹の毒蛇よのう。その蛇は毎日わたくしの心を噛んでおる。
その蛇によって私の胸は痛み、私は憔悴し、狂う。
僕のお腹になんで毒蛇がいないかわかる?袁天罡(占い師)は
あんなに何でもわかったのに、あなたに教えなかったの?
武則天は首を振った。僕のお腹の中に毒蛇がいないのは自分
の為にいつも毒蛇を食べているからさ、僕のお腹の中の毒蛇は
僕の口に驚いて逃げちゃったのさ。なるほど、そういうことか。
彼女はやっと夢から覚めたように解ったようだった。
 
じゃ、服をめくってみて、僕が試しに見てみるよ。あなたのお腹
の毒蛇がどんな様子か。武則天はゆっくりと服をめくりあげた。
武則天の服の下は空っぽで何もなかった。まるでつまらない
歴史の一部のように。     (終わり)
 
則天武后さんがタイムスリップして現代にやってきた。自分は
望んで皇帝になった訳ではなく、国家のため民のためだったのよ。
ダメな息子には任せておけなくて、とおっしゃいますが、お腹の
中にはそんな気概はなく、からっぽでした。タイムスリップもの
ということで、ワクワクしましたが、武則天のイメージを刷新
することはなく、残念。

難しさ★★☆☆☆      面白さ★★☆☆☆
来週は長編『芳华』の第一节を読む予定です。YouTubeで同題の
映画を見ることできます。
今後の授業:12/19、1/9、16、30
今後の休み:12/26、1/2、23
author:多摩中, category:講読編, 20:35
-, -, - -
2018.12.6(水)購読クラス
2018年12月5日(水)購読   陈老师          出席7名
『一顿饭吃到遏      周 海亮著
(中国微型小说排行榜 p.126〜127)
『ご飯を食べて暮れてゆく』
情景描写から入ります。
简陋的单人宿舍,一张床,一把椅子,房间就被塞满。潮湿的水泥
地面上,一个燃烧的酒精炉,一个滚着沸水的铝皮饭盒。他们甚至
没有一张餐桌。(粗末な単身用の寮、一つのベッドと椅子一脚で、
その部屋はすでに塞がっていた。湿ったセメントの床の上には、
ひとつのアルコールランプ、アルミの弁当箱でお湯が沸いている。
彼らにはテーブルさえなかった。)
あなたは沸いているお湯にインスタント麺を入れて、溶き卵を
加えて、葱のみじん切りを入れた。ちょっと考えてからそれに2滴
の胡麻油を垂らした。その香りが部屋中に広がった。胡麻油は
まるで透き通った琥珀のようだった。あなたは私をちょっと見つめ
言った。熱いうちにおあがり。私はうっとりした。あなたを好きに
なったばかりで、その言葉、その眼差し、一杯のインスタント
ラーメン、そっと絡めた小指、全ては蜜のような愛だった。
=ムードぶち壊しの誤訳シリーズ。小指轻轻一勾(×小指でそっと
ラーメンをかき混ぜ、…あつっ!)
妻は笑って立って椅子を引いてテーブルの上の花瓶に一輪の白い
百合の花を挿した。花の香りがいっぱいになって、夫の心は
うっとりとなった。テーブルの上には小皿に漬物、大きな皿には
炒め物、お椀に煮込み。漬物は揃って綺麗に切ってあって、炒め物
は色も香りも全部整っていた。煮込みはその時付け加えたもので、
半身の鶏とじゃがいもーーなぜなら今日は彼らが婚姻届けを受け
取った日なのだ。テーブルクロスは古いけれど清潔で、枝が絡んだ
ハスの図案(缠枝莲图案:仲が良い、縁起が良い柄)は妻に
とっては気持ちが落ち着くものだった。新しく借りた家は一部屋と
リビングが一間。そこに夕焼けが流れるように入って来ていた。
部屋は明るく温かく、妻は鶏を一本とって夫の碗に入れて言った。
一日大変だったでしょう。栄養をとってね。 
=この後、〈鶏〉を妻に返す夫。ここで〈鶏〉がやり取りされ、
つながっているかのようですが、時間は経っています。
夫は微笑んだ。微笑みながら、鶏をとって妻にも返してあげた。
妻には栄養が必要なのだ。妻の体にはまだ生まれていない赤ちゃん
が育まれていた。おかずは四品でスープが一種。質素だけれど、
栄養が整ってた。これは夫が毎日作っていた。家に戻ると、すぐに
料理の本をめくり、エプロンをつけて、お玉を操る。夫が料理を
しているそばで妻はお腹をさすりながら、立って静かに見守り
ながら、水をいれて!と声をかけた。夫はしまった、と頭を自分で
たたいた。以前と同じの一部屋とリビング一間。壁には幸せな新婚
当時の写真がかかっていた。テーブルには赤いバラが静かに開いて
いた。
夫は電話をとった。夫の仕事は忙しく、電話は特に多かった。
四部屋とリビングが二間。テーブルはマホガニー製で大きくて
たくさんのおかずが並んでいるが百合もバラもなかった。妻の膝
には息子が座っていて、泣いていて、テレビは大音響でついて
いた。2人はついさっき喧嘩をしたばかり。夫が三日連続で帰宅
してお飯を食べてなかったのだ。ご飯一回を食べないというのが
問題なのではない。妻は夫が心配なのだ。夫の胃の具合は良く
なくて、お酒は飲めないし冷たすぎるものは食べられないのだ。
それに妻は自分たちの気持ちも心配だ。家の外には誘惑がいっぱい
なのは分かっているから。
=ここでは〈電話〉が時間を超えて物語を繋げています。
夫は電話を終えると戻って来た。妻はスープに酢を少し加えた。
夫は尋ねた。息子はまた帰らないのか?妻は答えた。まだ仕事を
始めたばかりで、忙しいのよ。夫は座って、一口食べるとまた
台所へ入って行って、お玉を動かした。もう一品だな。夫は
言った。今日は僕たちの結婚記念日だ。テーブルには二組のお椀
とお箸、花瓶が一つ、一輪のバラ、おかずが四品、スープが二種。
夫はそれでも台所でインスタントラーメンを作っていた。妻は夫
の気持ちが分かっていた。夫は昔を思い出したのだ。妻は夫に
お酒をついで、夫に微笑んだ。2人は盃を掲げた。夫は妻の
瞳に涙がキラキラ光っているのに気づいた。
=ここでは〈お酒〉が時間を超えて物語を繋げます。
妻はお酒をちょっと飲んで、酔った。彼女が窓の外に目をやると、
夫と一緒に植えた芙蓉の木がよく茂っていた。夫はまだご飯を
食べていて、落ち着きはらっている。妻は分かっていた。夫は
晩御飯を大事に(吝啬地)楽しんでいるというよりは、2人で
過ごした歳月をじっくりと味わっているのだ。空は既に暮れて、
妻は灯りをつけた。橙色の光の輪が夫の年老いた顔色をつやつやと
生気に満ちたものへと変えた。妻は夫の為にお碗にご飯を半杯
盛ろうとしたけれど、夫は手を振り、もう食べられない、と
言った。夫はエプロンをして老いていた。動作が不自由になって、
いつもご飯粒や酒をあちこちにこぼしてばかりとなっていた。
妻はご飯を盛ってテーブルに置いた。髪は白く、顔と手は老人の
シミだらけだ。妻はおかずを作れば前みたいに夫が喜んでくれる
と思っている。妻はエプロンをして、料理の本をめくる。その
白い髪と皺の中には彼女と夫のたくさんの物語がしまわれている。
妻は夫の為にスープを温めて、浅緑色のみじん切りの葱を加え、
とき卵も加え、ちょっと考えてから、2滴の琥珀のような
なめらかで温かい胡麻油を垂らす。妻はもう歯がない口を開けて
笑って言う。おじいさん、さあ食べましょう。テーブルの上には
夫の若き頃の写真が置かれ、写真の傍らには黄色い菊がまばゆく
輝いて…。     (終わり)
湯気の温かさ、胡麻油の香り、百合とバラの香り、夕日の色、
灯りの色、百合の白、バラの赤、菊の黄色等、感覚に訴える物語
でした。食事シーンに集約された幸せなご夫婦の一生。なにより
です。作者は男性。やはり男性の方がロマンチストです。
難しさ ★★☆☆☆    面白さ★★★☆☆
!!注意!!来週は先生にご用意いただきました長編〈芳华〉を
読み始めるかもしれません。(1頁くらい???)
今後の授業 12/12、19、1/9、16、30
今後の休み 12/26、1/2、23
author:多摩中, category:講読編, 17:26
-, -, - -
2018.11.28(水)購読クラス

2018.11.28(水)購読クラス    陈老师    出席 6名

『七月流火』            杨 崇著
(2015中国微型小说排行榜p122〜p125)
 

「七月流火」とは『詩経』「国風・豳風」の「七月」〈豳
(ひん、地名)の農事の暦を歌っている寿ぎ歌〉の始まりに
出てくる四文字。七月(旧暦なので八月終わりか9月ころらしい
です)にさそり座のα星アンタレスが西に傾き沈んでゆく
(=流火)。このころには夏の暑さが引き、涼しくなるということ
でした。よって題名はこのまま。
 
吴南奎は町役場のそばのネットカフェから出てきた。受かった。
湘潭大学,法学部に。本当に天も見る目がある!
吴南奎多想感谢一下这个老天,他强迫自己好好地看一回这个老天的
宠儿--太阳。可是,太阳在是太亮了,以至于吴南奎的目光一触及
光线,鼻子就不由自主地耸了起来,嘴巴也翻合起来了,特别想打
喷嚏。(吴南奎はこの天に感謝してみようとなんと願ったことか、
そこで彼は無理やりこの天の愛する子どもーー太陽を一度よくよく
見ようとした。けれども、太陽はとても眩しくて吴南奎の視線が
光線に触れると、とたんに鼻が思わずそそり立って、唇が開い
たり閉じたりして、大きなくしゃみが出そうになった。)
==こうした丁寧な描写が特徴的です。
 
盘山村の骚水牯は町から荷車を引いて戻って来たばかりで、村役場
を通りかかった時、口をパクパクしている吴南奎を見て言う。
そこで何してんだ?おまえ。吴南奎は大学に受かったと冷静に
告げる。!!!それを聞いた骚水牯の面食らった様子がこちら→
骚水牯站定了,呆呆地望着这个村里的奎子狗。日他娘的,这下,
贤亮瞎子该开眼了,崽伢子考上了湘潭大学!湘潭是什么地方?
那是毛主席的家乡 !以前那个歌是怎么唱的?“江边有个湘潭县哪,
出了个毛主席,领导人民得解放,咿呀咿子哟。”(骚水牯は
呆然とわが村の奎子くんをながめながら固まってしまった。
こんちくしょう、これで、贤亮瞎子はきっと笑うはずだ。自分の
せがれが大学に受かったとはな!湘潭ってどこじゃったかのう。
あれは毛主席の故郷じゃ!昔のあの歌はどんなじゃったかのう?
「川辺には湘潭县があるな。毛主席のうまれたところ、人民を
導き解放してくださった、イ〜ヤ〜イ〜ズヨ〜。」
固まっていた骚水牯が我に返ると、前を麻溪江村の张聋子が通る。
大声で呼び止める骚水牯。ところが、それほど耳が悪いわけでは
ない张聋子(聋子=耳が不自由な人)、聞こえないふりをします。
その理由がおかしい。→〜但他去年背着麻鱼机麻了骚水牯田里的
鱼,以为骚水牯这么凶着喊自己,估计又是想找自己的麻烦,〜
(〜だけど、彼は去年電気ショックで魚をとる機械をしょって、
骚水牯の田んぼの魚を電気でしびれさせたことがあった。骚水牯が
あんなに荒っぽく自分を呼ぶのは、嫌がらせでもしようっていう
魂胆だと思った。)骚水牯は勢いよく走って来て、张聋子を強く
叩くと言った。おれらの盘山村から大学生が出たどー!骚水牯の
その表情を見て、安心した张聋子、すぐに驚き、高い声で尋ねる。
誰のせがれだ、そんなすごいのは?骚水牯は吴南奎をひっぱて来て
言った。こいつさ、贤亮瞎子のせがれが、湘潭大学だぞ!
张聋子もまた、この大学の名をきくと思い出すのはあの歌。
”咿呀咿子哟イ〜ヤ〜イ〜ズヨ〜”湘潭がどこにあるかは知らない
けれど、確かに湘潭と歌ったぞ。偉大な毛主席と歌ったな。
一応敬意を表しますが、本当は一言言いたかった张聋子。
「それって、あの奥さんを翘嘴巴村長にもてあそばれた、贤亮
瞎子ですよね?」でも、骚水牯からもらった煙草をとりあげられ
そうなので、言葉を飲み込みました。
 
骚水牯がこんな風にふれまわり、街道じゅうにに盘山から大学に
受かった人が出た!ということがすぐに広まった。骚水牯は
吴南奎と一緒に村へ帰りたがった。その思惑は→〜要对这个奎子
狗好一点,人家马上就要进湘潭大学了,将来出来不是个县长就是
个乡长,得罪不起的,更何况那年自己还因为奎子狗在自家田里药
泥鳅打了人家呢,希望他不要再记过去了。(〜この奎子の機嫌を
とっとかなきゃな、こいつはすぐに湘潭大学に入ったら、将来は
县長か乡長になるだろう。気に障ったりしないようにな。そう
そう、ましてや、あの年、おらが、奎子の奴がおらの田んぼで
泥鰌を毒殺したからあいつをぶんなぐったけっな、あいつが思い
出さないといいがな。)
骚水牯は吴南奎がまるでわが子であるかのように、会う人に
煙草を配り、吴南奎の湘潭大学の合格を言いふらした。
ところが吴南奎は骚水牯にもう宣伝するのはやめてほしいと命令
のように懇願するのだった。その目を見ると、骚水牯は承諾
しないわけにはいかなかった。

贤亮瞎子は井戸のそばの松の木の下で涼んでいた。贤亮瞎子は
吴南奎が大学に受かった知らせが聞きたくて彼を午前中ずっと
そこで待っていた。吴南奎の足音を聞きつけ、奎子かい?
そうだよ、父さん。ところが奎子が喜びを表さないので、贤亮
瞎子は試験がうまくいかなかったのかと思う。奎子が湘潭大学
の法学部に受かったと聞き、さっと震えがきた。奎子は父親を
抱きしめると、落ち着いた様子で言った。父さん、僕は合格
通知を待ちたかっただけで、大学に行きたいとは思っていない
んだ。贤亮瞎子はたちまち口を大きくあけて、しばらくそこで
硬直してしまった。怒って、言う。お金の事を心配している
のか?父さんは目は見えなくとも物乞いをするさ。
=お待たせしました。ここで、息子の感動のお言葉であります。
父さん、すべてがそうということではないよ。僕は大学を受け、
父さんの息子が決して役立たずではないことをただ証明した
かっただけだよ。父さんが今日たとえ僕を打ち殺したって、
大学にはいかない、湘潭大学の合格通知を受け取りたかった
んだ。そうしたら、深圳に働きにいくよ。
お父さんは息子を抱きしめ、ううう…と泣くのでありました。
=心が洗われるこの親子。
贤亮瞎子(贤は賢く、亮は心美しく、瞎子は目が不自由と
いう意味も持ちます。)一方その時…
 
あの翘嘴巴村主任、そう、吴南奎の母を弄んだ、あやつです。
村主任(前述は村長、どっちやねん?)は麻雀を打っていて、
おしっこをしに外に出て、あの清らかな親子が抱き合って
泣く光景を目にすると、ああ…奎子の奴大学落ちたな、と
考えます。最低な翘嘴巴村主任のご様子がこちら→因而翘嘴巴
村长在小便的时候,也就表现得格外嚣张,甚至还在心里进一步想,
你贤亮瞎子和秀梅能生出个什么货?我保证,我的种子要比贤亮瞎子
的强!(それで、翘嘴巴村長はおしっこをしながら、うんと勢い
よく放ってひけらかし、さらに心の中でもう一歩進んで思った。
贤亮瞎子、おまえと秀梅〈奎子の母、今は村長の女にされた〉から
どんなものが生まれると思ってるんだ?おれが保証しよう、おれの
子種の方が優っているに決まってるさ。)
=あっぱれな最低ぶり。
自己評価がめっちゃ高い翘嘴巴村長、でも吴南奎は大学に受かって
いるのに村長の娘ときたら、ランクが三番目の大学でさえ合格には
百点以上も足りないのです。トホホな感じ。吴南奎から口止め
されてはいましたが骚水牯は村長に言っちゃいます。
合格通知書までも目にした村長。まずいな、奎子の奴が湘潭大学に
受かった、おまけに、法学部。将来おれにとって良いことは有る訳
ない。それから数十日の間、村長は注意深く吴南奎の機嫌を取り
まくり、お酒のお誘いの案内状を吴南奎から受け取ったら、行き
ますとも、是非ともいきますよ!村のこんなに目出度いことに、
私が行かなかったら、人間じゃないですよ。とおっしゃる始末。
吴南奎のお祝いの宴会は盛大に終わり、吴南奎は一人で深圳へと
旅立った。翘嘴巴主任はずっと納得できなかった。そして、
油断などはできないと思っていた。これが天龙盘山村で最近
広く伝わった大流行りの話題だ。   (終わり)
 
==久しぶりの誤訳シリーズ。お楽しみください。
「七月流火」=×「七月のフィラリア」教養がないとこうなる。
        全盛期を誇り人妻にまで手をだした村長も
        七月のアンタレスのように沈んでゆく…。
        権力を握ったら、気を付けましょう。
        要らない心配。
「也不知道续后」=×「その後を知らない。」
         ○「再婚はしていない。」前文が奥さんを
         亡くして十数年、ということから考えて訳す。
以下の2つは正解が上記の訳文に載っております。
「背着麻鱼机麻了」=????麻鱼机麻が人名か?マーウージーマ
         という赤ちゃんを背負って→もちろん×。
「三本都还差一百多分」=「三書はすべてまだ百以上違う」???
「将来可有自己的好果子吃了」=×「将来、自分(吴南奎)に
         とって良い成果が持てる」○「将来、自分
         (村長)にとって良いことにはなるわけない。
         (可有=没有で反語になる)」
==今回は難解で、読み応えのある物語でした。
  作品中の歌を先生が聞かせて下さいました。
  先生のご説明なくしては、この物語を楽しむことはできません
  でした。多谢,陈老师。
今後の予定 12/5、12、19
今後の休み 12/26、1/2
        
難しさ★★★★★    面白さ★★★★★
author:多摩中, category:講読編, 22:17
-, -, - -
2019.11.21(水)購読クラス

2018.11.21(水)購読クラス         陈 老师   出席6名

 
相见不晚          尚 庆海著
『知り合うのは遅くはなかった』
(2015中国微型小説排行榜 p119-121
出会いと言えば男女?いいえ、これは男同士の出会いのお話です。
赵大伟と李志锋は,40歳を超えてからネット上で知り合い、生活、
理想、同一の人生観、興味、趣味を語り合い、2人は話さないこと
がないほどとなり、その上田舎も近く話せば話すほど気が合った。
実際に会うと初対面ですぐ親しくなり、那种相见恨晚的感觉甚为强
烈。(知り合うのが遅すぎたという気持ちが一層強くなった。)
赵大伟と李志锋は酒の席で語りあった。もし10年前、15年前に知り
会えていたら、どんなに素晴らしかった(精彩,美妙)だろうと。
20年前に知り合っていたら、すごいことになっていただろう
(不得了)と。その時から2人は兄弟xiongdiと呼び合い、一心同体
で生活においては互いに助け合い、仕事については励まし合い、
普段はQQや微信や電話で度々おしゃべりをして、毎週末には
ちょっと集まって兄弟の情を交わした。彼らの周りの多くの友人
たちもこの兄弟は本当に知り合うのが遅かった、という感慨を
持った。
ある時、二人は南山にいる道士の事を知る。その道士は不思議な
鏡を使って、願いに応じて数十年前、ことによっては前世の様子を
見ることができるのだという。二人は試してみることにする。
南山の道士は慎重に白檀の木箱から銅鏡を取り出し二人に言った。
「先ずはそなたたちがもし10年前に知り合っておったら、どんな
だったか見てしんぜよう。」道士は軽く目を閉じ、口の中でブツ
ブツ唱え、ただ机の上の鏡を見た。さっと暗くなり、またさっと
明るくなると、鏡の中に二人の三十歳くらいの男の姿が現れた。
鏡の中の二人は握手をし、型通りの挨拶をし、顔の表情は冷たい
のか温かいのか見当し難かった。その後鏡は一面まっ白になり
長い時間二度と何も映らなかった。道士は言った。「まっ白なの
は、お二人が知り合った後二度と交渉を持つことがなかったと
いう事じゃ。」「ありえない!」二人は10年前に知り合った場合
に、こんな様子だったなんて信じられなかった。
では、15年前出会っていたら?鏡がさっと暗くなり、又さっと
明るくなると、鏡の中で、赵大伟が李志锋を酒に誘っていた。
李志锋は一回は断るふりをした後に応じた。酒の席で二人は冷淡
でもなく、熱くもならずにしゃべっていると、タイミングよく
(差不多的时候)赵大伟は携帯が鳴り、帰ってしまう。李志锋が
会計をしにいくと、ポケットに金はなく、悪態をつく、一方画面が
変わると赵大伟が口笛を吹いてゆったりと大通りをふらふらと
歩いて行く。「なんでこんなことなんだ?」二人はなかなか信じ
られない。
では、20年前に知り合っていたら?矢も楯もたまらず二人は聞く。
鏡はさっと暗くなり、またさっと明るくなると、鏡の中には
二人の青春真っただ中の男二人の姿が現れた。ラッパズボンを
穿いた李志锋は髪は真ん中分け、口には煙草をくわえ、チンピラ
のようだ。赵大伟は地味な恰好だけれど明らかに鋭気がみなぎり、
内も外も全身に犯すこと難しい公明正大な気概が表れていた。
李志锋は赵大伟の前を過ぎるとき、斜に一瞥をなげ、煙草の煙を
赵大伟に吹きかけた。赵大伟はこの種のゴロツキが最も気に
食わない。赵大伟の肩を押した李志锋。「やるか?」「おうっ」
そう言うと赵大伟は跳びかかっていった。
がーん。この光景を見た二人。なんだかこんな場面経験した
憶えがある。これは何年前だったろうか。ここで道士のお言葉で
あります。ーーー
「お二方とも今、はっきりすべてご覧になったであろう。
20年前のあなた方は一人は傲慢で無謀で一人は敏感で怒り易
かった。15年前は一人は鋭敏、狡猾、一人は落ちぶれて無気力。
10年前は一人は官界を転々とし、一人は生活に苦労していた。
今日のあなた方は様々に鍛錬を重ね、世間にもまれた経験を
経て、とげとげしさはすでにあんなにはっきりではなくなって
消えた。かつ、それぞれが自分の境地を手に入れ、互いにより
寛容になり冷酷さがなくなり、理解力が備わり、猜疑心が薄れ、
責任を担うようになり、不遜さが消え、さらに自分の心が
何を求めているのか、何の為に生きているのか、はっきりと
わかっておる。だからこそようやくお二人は初対面なのにまるで
旧知の中のようで、兄弟のように仲良く誠の心で接することが
でき、真心で友達付き合いができるのじゃ。さあ、お二人は
いまでもまだ知り合うのが遅かったと思われるのかのう?」
道士の話に二人は慌てて答えた。「遅くない、遅くなんか
ない!俺たちがこの時期に知り合ったのは本当に最高に
いい時だった!俺たちは必ずよくよく大事にやってゆくさ。」
(おわり)
難しさ ★★☆☆☆
面白さ ★★★★☆(購読クラスN氏のご評価であります)
以前、時間が余ったときに長編も合わせて読んでみる案が
あがり、先生がご用意して下さり、メールして下さる
そうです。楽しみですね。陈老师,多谢。
これからの予定ー11/28、12/5、12、19、
12/26と1/2はお休み
author:多摩中, category:講読編, 17:37
-, -, - -
2018.11.7(水)購読クラス

2018.11.7(水)購読クラス         陈 老师   出席6名

『到城里去死』
『死ぬ為に町に行く』
邵 火焰著
(2015中国微型小説排行榜 p116-118
 
峔爷の頑固さときたら、(九头牛也拉不回)梃子でも動かない。
峔爷の奥さん峔奶も息子の山猫もそう言う。
山猫が大学受験で、本科の自費学生として合格した時、峔奶は
学費の少なくて済む専門学校でよいのではと言い、山猫本人も
家の財政をよくわかっていて、先ずは専門学校へ行って、その後
本科へ行ってもいいよ、と言った。その時の峔爷の様子がこちら
→峔爷点燃一支烟,连连吸着,待那笼罩着他的烟雾散尽后,峔爷
弹掉了烟头,布满老茧的大手就势一挥,说,不行,得读本科,没钱
把房子卖掉。(峔爷は煙草に火をつけ、しきりに吸っていたが、
立ち込めていた煙草の煙が消えると、煙草の先の灰を弾き落とし、
硬いタコでいっぱいの大きな手を勢いよく振って言った。だめだ、
本科へいくべきだ。金がないなら家を売り払うまでだ。)えーっ。
お父さん!家を売って、私達はどこに住むの?峔奶はビックリ。
峔爷は、山の裏の植林地の廃墟となった監視小屋に住むと言うの
でした。=頑固一徹だけど、優先第一位は子供。
 
小屋に暮らし8年があっという間に経ち、息子の山猫は出世し、
自分の家を持ち、両親を呼び寄せようとするが、峔爷は頑として
同意せず、しかたなく、山猫は両親にゆったりした家を贈った。
歳月は静かに過ぎ去り、山猫は所帯を持ち、息子もできて、毎年
春節には車で帰郷した。毎回山猫は両親に何か入用なものはないか
尋ねるが、その度野菜は自分で作っているし、何もいらない、と
峔爷は返事をしていた。けれどもある年峔爷は言う。ここ何年か
身体が一年一年悪くなる感じがする、早いところあの世に逝った
後の棺桶の準備をしたい。山猫はその願いをかなえ、一万元の
最高級の棺桶を買った。棺桶は大きくて立派で正面には大きな
金色の繁体字の「寿」の字があり、蓋をあけると木の香りがした。
素敵な棺桶にウキウキの峔爷の様子がこちら→峔爷竟然爬进棺材里,
四仰八叉地躺在里试睡了一下,出来后连叫舒服啊舒服。平时峔爷也
爱时不时踱到棺材前抚摸几下。(峔爷はなんとまあ、棺桶の中に
入り込んで大の字になって中で横になって試しに寝てみた。出て
来るとしきりにいい気分じゃ、と繰り返した。いつも峔爷は
しょっちゅう用もなくうろうろ棺桶のところに来てちょっと撫でる
ことがお気に入りになった。)
 
ほどなく、政府は農村で火葬の普及を始めた。それに激しく反応
した峔爷。「俺を火葬したい奴がいるなら、命を懸けて戦う!」
「あなたが死んだら、誰がとことん戦うの?」峔奶のナイスな
つっこみ。それに対して「息子に言え、私が死んだら絶対に
火葬するな、息子がどんな方法を望もうと、どんなにお金がかか
ろうとも関係ない、私はこの棺に眠り土葬にされなければなら
ない。もしそうでなければ、あの世で鬼になり、おまえを
許さんとな。」
火葬普及の間、峔爷はちょこちょこ病気はしたけれど、運よく
大したことはなく、(弯弯扁担就是不断)竹の天秤棒が
しなって折れないように死に至ることはなかった。数年たつと
政府が火葬については大目に見るようになった。もちろん農村は
また土葬に戻った。棺に入れられ土葬されることが叶うこと
になりそうでご満悦の峔爷。峔奶に言う。老婆子,看来那棺材
像你一样,与我今生有缘,还是我睡。峔奶照峔爷背上捶了一拳,
笑骂了一句,你个老不正经的东西!(ばあさんや、どうやら
この棺桶はお前さんといっしょだな、私とこの世で縁があるのお。
やっぱりわしがこいつに寝ることになりそうだのお。峔奶は峔爷の
背中を拳でたたくと笑って言った。おまえさんたらまったく
ふざけたこと言って!)=作中、峔爷と峔奶のほほえましい
掛け合いが度々描かれ、作品全体に温かみを与えています。

ある年の春節、山猫は一家三人で車を運転し帰郷した。山猫は
戻る時に、両親に家を売って、町で一緒に暮らそうと提案する
が、峔爷は断る。「町に行って、将来死んで金の棺に眠ったと
しても、わしは行かん。わしは一生どこへも行かん。行くなら
母さんだけ連れていけ。」山猫はあきらめた。翌年峔爷は病気に
なり、残された日は少なくなった。はじめはベッドに横になって
テレビを見られたのが、それもできなくなった。
ある日、峔爷は峔奶をよんで言った。「すぐ息子に電話をして
戻って来させなさい。わしは町へいって、奴のところに
住みたい。」峔奶が山猫に電話をすると、最後に峔爷は受話器を
とって、言った。「車で来るんじゃないぞ、電車で来なさい。」
山猫は電車でやって来て、家と棺桶を売り払い両親を連れて
町へと戻っていった。棺桶を売る時峔爷は意外にも少しも未練
がなかった。

峔爷は息子のところに来て一ヵ月たたずにこの世を去った。
臨終にあたり峔爷は息子によくよく話して聞かせた。「私を
田舎に運ばなくていいからな。私が死んだら、火葬し、遺骨は
町の共同墓地に埋葬し、母さんに言いなさい。母さんが死んでも
田舎に戻って埋葬はできない、火葬し私と一緒に埋葬するように
と。」
山猫は母親に尋ねた。「父さんはあんなに頑固だったのにどうして
180度考えが変わったの?」母親の説明によると、清明节の
ある日峔爷はテレビのニュースで高速道路で多くの事故が起きて
いて、ある事故で一家三人が亡くなったのを知った。将来自分が
田舎に埋葬されたら、毎年息子が清明节で田舎に戻ってくるのに
苦労するのを心配したのだ。「父さんは安心できなくてね…。」
山猫が壁の峔爷に目をやると、そこで峔爷は笑っていた。
山猫は顔いっぱいに涙を流した。 (終わり)
==珍しく、親子ともども思いやりがありました。理想形
といったところ。

難しさ★★☆☆☆    面白さ★★★☆☆
今後の予定 11月21日、28日、
      12月 5日、12日、19日
   休みは11月14日、12月26日(16日は誤り。訂正します)1月2日
   1月については2日のお休みのみ決定。1月の
   その後の予定は未定。
author:多摩中, category:講読編, 13:57
-, -, - -
2018.10.31(水)購読クラス

2018.10.31(水)購読クラス         陈 老师   出席7名

『听医生讲故事 』   刘 黎莹著
『医者から聞いた話』
(2015中国微型小説排行榜 p113-115
 
酒の席が盛り上がり酒を飲まないものはそこで物語をするという
ことになり、友人で医者の孙健はある患者の話を始めた。
*凡以饮料和茶水代酒,都要现场讲了故事。飲み物やお茶を
 酒の代わりに飲んでいる人は皆ここで物語を語せよ。
(とある人が提案した。)
*你们可不要再乱讲话分心,…(話が始まっているのだから、)
 これ以上やたらにしゃべって気をちらすなよ、
孙健の話が始まる。その日は雨が降っていて病院はひっそりと
していた。心臓内科の当直だった孙医師の所にある瘦せた中年の
男が入って来た。その瘦せた男は自分が心臓病だと言って、
レントゲン写真を見せた。それを見た孙医師はその男に他の項目
の検査をさせた。仕事が引けた頃その男が検査結果を持って来た
ので、孙医師はすぐに処方箋を書き、その男に言い聞かせた。
「普段は時間通りに薬をのんで、精神の安定を保つ必要があり
ますよ。心筋梗塞の発作を防ぐためには…」「心筋梗塞」と聞く
と、その男の顔色はさっと変わり、矢継ぎ早に「私の母は初めは
冠動脈性の心臓病でその後、心筋梗塞で死んだのです。この種の
病気は遺伝するのではないですか?」と述べた。そして、彼は
妻にも子供にも知られていない秘密を告白する。
*再不讲出来,我都快憋死了!(これ以上話さないでいたら、
息がつまる!)
 
この瘦せた男は子供の頃から外国の小説が好きだった。
けれども両親は労働者で、文学書を買う余裕などなかった。
高校生に上がったあの年、彼は母から狭心症の薬を買ってくる
ように頼まれたとき、いつも通っていた本屋へとまっしぐらに
向かった。そして、欲しかった本を、一度は母の発作に苦しむ
表情が浮かびあきらめたが、店員の最後の一冊だという言葉に
ついに母の薬用のお金をはたき本を手に入れてしまう。とり
つかれたように本屋を出ると、通りのそばの木に寄りかかり本を
むさぼり読む。どれほど読んでいたかしれないが、辺りが暗く
なって、やっと家に戻らなければと思い出す。なんと母に言い訳
したらいいか思いつかず家路をたどっていると、遠くから妹の
泣き声が聞こえてきた。なんと母は発作で既に亡くなっていた。
*自己上小学时,…私が小学校に通っていた頃
*在他上高中的那年,…彼が高校にあがったあの年
*充满渴望的看着(着は一つ。誤植)玻璃柜台里边的书。
 
当時母が彼にお金を渡した時、父も妹も家にはいなかったので、
母が亡くなってしまって、この世には、薬を買うことを頼まれた
事を知る私以外の2人目の人はいなくなった。そのころ彼の夢に
いつも母がでてきて言うのだ。「おまえ、買ってきた薬は?
薬は?」母に問い詰められる度、彼はいつも苦悶し、自責の念に
かられ慚愧の思いで居てもたってもいられなかった。
話終えた男は、医師が電話に出ている間に立ち去っていた。
後には、彼のレントゲン写真と処方箋が残されていた。
 

数か月後、孙医師は地元に新聞にある作家の死亡記事を見つける。
全国の賞を多く受賞したその作家の名は陆文成で、心筋梗塞で
亡くなっていた。その実名”吴飞龙”を見た孙医師。ハッとする。
引き出しから、あの雨の日に診察に来て物語を語り、薬も持たず
消えたあの人を探りだした。あった!処方箋にはやはり吴飞龙の
名があった。あの日の事がまるで映画のように孙医師に甦って
きた。あの時、あの瘦せた男は幾度も同じことを聞いていた、
「どんな状況で心筋梗塞が起こるのですか?」(終わり)
後味の悪いお話です。ストレスは体によくないです。
過ちは誰でもあるもの。一人で抱えずに誰かにお話しいたし
ましょう。

難しさ★★☆☆☆   面白さ★☆☆☆☆
 
今後の予定11月7日、21日、28日 以後未定
author:多摩中, category:講読編, 10:16
-, -, - -
2018.10.17 Wednesday>>講読編,

2018.10.17(水)購読クラス         陈 老师   出席7名

『邵 师 傅』
 邓 同学著
(2015中国微型小説排行榜 p111-112
『邵さん』
邵师傅,姓邵,名刚,曾是县政府食堂的大厨。(邵さんは姓は邵,
名は刚、かつて県庁の食堂のコック長でした。)
邵さんの得意料理は方肉。方肉とは、最良の脂身と赤身が均等な
豚肉をよく煮こんで、蜂蜜を表面に塗り、油で揚げて油通しを
した後、指の大きさの塊に切るが、皮はつながったままにし、肉は
つながっていない、(皮连肉不连=中国語だとこんなにシンプル
に表現できる!)再度その塊を蒸籠で蒸した料理だ。熱いうちに
テーブルに出すと、方肉は脂が多いのに脂っこくなく老人や子供
にとっても食べやすい。
 
ある日曜日の夕方、長官たちは家に戻り、邵さんが中庭をぶらぶら
歩いていると、あれ?赵副知事の部屋のドアがなんで開いているの
かな?邵さんは抜き足差し足で(蹑手蹑脚)中に入ってゆくと、
ありゃ、ベッドでもつれ合う2人を目撃。それは赵副知事と女副局
長だったのです。副知事「な、なんで君は入ってきたのかね?」
邵さん「ドアが開いていたもので…」副知事「何か用かね?」
邵さん「知事が夕食を召し上がっていらっしゃらないかと、
ちょっと気になりまして…。」=あわあわするふたり。
副知事は邵さんにこの事を秘密にするよう言い、そのかわり、
臨時雇いの邵さんを契約労働者(合同工)とすることを承諾した。
 

しかし、ほどなく副知事と女副局長は配置転換となり邵さんもリス
トラされた。故郷の村に戻った邵さんはしょっちゅう酒宴の料理を
頼まれた。そうした時に県庁の事を尋ねられても、邵さんは何も
答えることはなかった。聞くところによれば、町でリストラされた
人達は最低の生活保障をもらっているらしい。民間の教師でさえ
年金があるのに、自分は県庁で20年苦労して働いたのに、何故
何もないのだ?疑問が湧いてきた邵さん。そう言えば赵副知事は
契約社員にすると承諾したはず、今や、陳情が大流行り(兴信访)
だ、ひとつやってみるか。こうして邵さんの陳情人生が始まった。
県に、省に、北京に…。一回、二回、三回、…。一年、二年、三年
…。邵さんは陳情の大家(老上访户)となり、行く度に村から人が
派遣されて連れ戻された。村の首長は祝日には肉と小麦粉を携えて
邵さんを慰問し、邵さんは自分がまだひとかどの人物なんだと
思わせられ、陳情は忘れていた。しかし新しい首長になると、この
ご機嫌伺いはなくなってしまった。怒った邵さん、大晦日の夜
北京へ行って、天安門広場で「陳情あり」の横断幕を掲げた。
 

あわてた首長、邵さんをなだめにかかる。「もうあなたは大勢の
お子さんやお孫さんにも恵まれ、すっかりお年も召されたこと
ですし、十分食べるのには困らないでしょう。たとえ本採用に
なったとして、お金を欲しがってこれ以上どんなことに必要なの
ですか?」この説得に対して邵さんのお言葉がこちら→活着一天就
上访一天,要的是个理。「生きてる日がありゃ、陳情するまでじゃ。
わしの欲しいのは道理じゃ。」 困った首長さんは邵さんの子供に
どうにかして、と相談し、その助言に従い、邵さんに対して契約
労働者になったから毎月年金も受けられると告げた。(=うそ)
それを聞いた邵さんは爆竹をならしお祝いした。年の暮れ、
首長さんは邵さんを慰問したが、邵さんは数か月前に亡くなって
いた。享年85、村では充分長生きと言える。(終わり)
=陳情こそわが使命。陳情の終わりが人生の終わりとなりました。
難しさ★★★☆☆   面白さ★★☆☆☆
 
今日は時間が余ったので、先生が听力の作文をご用意してください
ました。小学3年生の作文。寒い日の様子が良く書かれています。
『冷空气来了』
冷空气来了,气温一下子下降了很多,大街上有了很大的变化。瞧,
人们穿上了羽绒服,棉大衣。个个缩着头,弓着腰,急急忙忙地
走着。骑车的人有的在车把上套了一副大手套,有的胸前倒穿着一件
衣服,还有的用围巾把自己包裹得严严实实。坐在黄包车上的人拉起
了遮雨篷,而那位坐在小三轮车上的大妈则用雨伞来遮挡刺骨的
寒风。只有小朋友不怕冷,依然在大街旁使劲地玩着陀螺。(授業
はここまで)回到家,我的手脚已成了”冰棒”,我恨不得立即躲进
暖和一下身子。中午了,家家户户的厨房都奏出了美妙的交响乐,
我们家也不例外。在全家的欢呼声中,我们欢聚一堂,享受着热气
腾腾的火锅…… 冷空气来了,北方一定在下雪,雪是什么样子的,
一定很美吧。到现在为止我从没见到过真正的雪,只在电视里和书上
见过。冷空气过后下场雪多好!
今後、短編一話を読んで余った時間に、もうひとつ長編を読み
続けるのはどうかという提案が一部生徒からあり、先生に適切な
作品を選んでいただくこととなりました。楽しみです。
******************************
今後の予定
10月31日、11月7日、21日、28日
(11月は14日が休みです。ご注意ください。)
author:多摩中, category:講読編, 16:19
-, -, - -
2018.10.04 Wednesday>>講読編,

2018.10.4(水)購読クラス         陈 老师   出席7名

『北京、南京』
 侯 发山著
(2015中国微型小説排行榜 p108-110
 
 老歪はここのところ興奮して眠れない。1万頭羊を数えても
眠れない。是啊,这事换到谁身上都淡定不了。(そりゃあ、
こんな事は誰の身に起こっても、皆落ち着いてはいられないさ。)
こんな事とは、二人の子ども、息子と娘から電話があったのだ。
「父さんは都会に出たことが一度もないね、動けるうちに、観光に
来たらどうか、住みたくなったら、住んだっていいよ。」
二人は示し合わせたように、じきに切符を送るから準備しておく
ように老歪に言った。喜んだ老歪の様子がこちら→去就去吧,住是
不会住的,玩两天还是可以的。若是犟着不去,说不定哪一天瞪腿
了,会让孩子遗憾终生的。(行くなら、行くさ。でも住むのは
できないなあ。何日か遊びにいくくらいならできるな。もし意地
はって行かないと、いつあの世にいくかわからんし、そうなったら
子どもたちが一生後悔するかもしれんしな。)=親孝行の子どもを
持ったことの幸せをかみしめる老歪でありました。
 
老歪は息子が6歳、娘が3歳の時、奥さんを亡くし、それから再婚
の勧めを断り、男手一つで二人を育て、大学まで行かせた。子ども
たちも頑張って学業を修めた後は都会に留まった。息子は北京、
娘は南京。二人ともこちらにはいないことが唯一残念ではあった。
二人の子どもたちは親孝行で、老歪によくお金や品物を送って
きたし、電話もくれた。仕事に就いたばかりの頃には老歪に町に
来るように誘ってくれた。でも実現はしなかった。老歪は子ども
たちに負担をかけたくなかったからだ。でも今は結婚し、家も
持ったことだし、子どもたちに会いに行く頃合いだ。
村の人は聞くのです。北京か?南京か?どっちに行くんだ?
北京なら毛沢東記念館、天安門、南京なら中山陵、雨花台が
あるぞ。そんな問いかけに応える幸せな老歪の様子→老歪呢,
咧着嘴鋺酊乐。说实话,他也决定好到底是上北京还是下南京。
这两个孩子真是的,说寄车票都寄车票,说不寄都不寄。
(老歪はへへへと笑いながら、しきりに嬉しがっていた。実を
言えば、彼は北京に行くか南京に行くか到底決めかねていた。
子どもたちときたら、本当にもう。切符を送ると言ったら、
二人とも送る、送らないとなれば二人とも送らない。)
 
子どもたちの様子が語られてゆきます。北京の息子は部屋を
河北に買って、通勤に3時間。結婚相手は日本人。結婚式は
会社が取り仕切る集団挙式。丁度老歪はお葬式に出た直後で
村のしきたりに従って結婚式には出なかった。嫁の顔は
息子がくれた携帯での画像で拝むのみ。画像上の年賀の挨拶も
何言っているのかわからない。孫が生まれたら訪ねたいと
思って、画像の嫁を見ているがお腹が大きくなることは
ない。息子にもましてや嫁に、孫はどうなってるんだ?
なんて聞けない。(気を遣う老歪)この気持ちを察した息子は
気楽に言った。子どもを持つつもりはないんだ。!!!!
这还了得,不孝有三,无后为大,得去好好数落数落儿子。
(子どもを持たないとは、これはどんでもないことだ。
三大親不孝の中の最大の親不孝。行って、よくよく息子に言い
きかせねば。)
 
息子も気にかかるが、娘も又心配。娘は南京で大学に通い、
そこで、お相手と知り合い、今年の5月1日に結婚した。
婿は南京のある企業の社長だ。社長たって、なんてことは
ない、廃品回収業者でさえ社長さんだ。娘の結婚は旅行だけで
済ませた。写真の婿ときたら、禿げていて年齢は老歪より
それほど下ではない。再婚だそうだ。それ故、娘は婿を連れて
きたことがない。婿は外国人ではないが蘇州の人で何言って
いるのかわからない。おまけに婿には二人の連れ子がいるので
娘は自分では子供は要らないと言う。チッ、馬鹿な娘だ。自分で
産んだ子が一人もなくていいだなんて。娘は親にとっては
綿入れの服、(肌の上近くに着て温かい=親しく心温まる存在)
息子があてにならないなら娘をあてにしなければ。娘がうまく
いってないと、老歪にとってこれも心配事だ。
結局、北京か南京か決められない。北京へ行けば娘ががっかり
する。南京へ行けば息子ががっかりする。そうだ!切符が
早く届いた方に行こう。決心した老歪は町へでかけ、入浴し
マッサージをうけ、散髪し、髭をそった。新しい服を出して
隣の人にアイロンをかけてもらった。準備万端の老歪。
一日経って、老歪は同時に2件の宅配を受け取った。2枚の
寝台券。一枚は南京行き。もう一枚は北京行き。しかも同日の
もの。宅配が届くと近所の人達が吸い寄せられるようにやってきて
切符を手に手に回しながら、羨ましさいっぱいの目で、分身の術
もできないし、どっちへ行くか見てやるよ。などと言った。
 
その夜、老歪は妻の写真を手にブツブツと独り言を言った。
「わしゃ、おまえと一緒に都会を見て回ろうと思っておったが、
こうなっては無理じゃのう。わしゃ決めた、どこへも行きゃ
せん。おまえと一緒にここにいるさ。」言い終わると、老歪の
皺がたくさん刻まれた顔に涙があふれ流れた。
南京行きの切符は息子が、北京行きは娘が送って来たのだった。
 
(終わり)
 
難しさ ★★☆☆☆  面白さ ★★★☆☆
今後の予定      10月 17日 31日
          (10日 24日はお休み)
author:多摩中, category:講読編, 10:09
-, -, - -
2018.9.26 Wednesday>>講読編,
 2018.9.26(水)購読クラス   
陈 老师   出席7名
『草叶嫂子』(2015中国微型小説排行榜 p105-107 

赵 明宇著

 

『草叶おばさん』
草叶おばさんはきめ細かい肌でほっぺたはつやつやしていて、
笑えばケラケラと明るい人で、ただちょっと背が小さかった。
実家にいた頃、草叶おばさんは負けん気が強くしっかり者の娘で、
何をするにも人後に落ちることはなかった。秦小葱が気にいった
のは正にこの点で、草叶おばさんが出かけた途中で捉まえて、
妻になってくれと頼んだ。
草叶おばさんは秦小葱が色々うまいこと言うのに逃げおおせず、
その上彼のイケメンお目目パッチリにまいってしまった。秦小葱
の唯一の欠点は家が貧乏なこと。でも、草叶おばさんは言った。
穷不是缺点,勤快点不就啥也有了?「貧乏なんて欠点じゃないわ。
真面目に働けばなんだってないものもあるようになるわ。」
結婚しっちゃった草叶おばさん、秦小葱のお尻叩いて、ごま油を
引かせたりします。ところが、夢にも見なかったことには(口の
上手い優男)秦小葱は自分の店を持って、お金を手にしたら、
陈世美と変じ(陈世美とは伝統劇《铡美案》中の役名。出世して、
糟糠の妻を捨てた。)草叶おばさんと4歳の息子を捨て去り去り、
ハルビンの女性と东北へ去って行った。草叶おばさんは泣きも
せず、騒ぎもしないどころか、笑った。男だったら、お金ができ
れば、誰だって心変わりしたくもなるわよね。(勝気だ〜)草叶
おばさんは息子を連れて畑仕事はできなくて秦小葱がくれたお金
(一応手切れ金は置いてった。優男の誠意)で元城で店を借り
洋服を売るようになった。当時まだ31歳だった草叶おばさん、
再婚を再三勧められても頑として首を縦にふらなかった。
 
息子が8歳になると元城で一番良い学校に入学させた。息子がある
同級生の家に遊びに行った時のこと。その同級生の父親が社長だと
わかると息子は自分の家の窮状を話す。同情した社長は息子に
かなりの額のお金渡した。喜び勇み家に戻った息子が草叶おばさん
に喜びの報告をするや、草叶おばさんは顔色を変え、返してこい
と言う、息子が拒むと息子を引っ立て社長のところに行ってつき
返した。その時のプライドのこもった草叶おばさんのセリフが
こちら→我们过得很好的,不缺钱。您有钱,是您的,谢谢您了。
わたしたちは全く暮らしに困っていません。お金が足りない
なんてことはないです。あなた様のお金なら、あなた様のものです
から、ほんとうにご心配有難うございました。(勝気だ〜)
啖呵を切った草叶おばさん、息子の小っちゃな手を自分の大きな手
で引っぱって歩きながら、彼女は手も心ももどかしかった。
「ママ〜、なんでうそついたの〜?」と尋ねる息子に、足を止め
言いきかせて言ったセリフがこちら→你要记住,咱不能靠别人可怜
过日子,只要勤快,什么都会有的。(よく覚えておくのよ。私達は
人様の憐みに頼って生きてゆくことはできないのよ。真面目に
働きさえすれば、何だって手にすることができるのよ。)
 
=一本気。ぶれません。そしてこのセリフどおりに人生を送る
草叶おばさんを語っているのが…
我就是那个老板,很敬佩草叶嫂子。(わたしこそ、この社長で、
草叶おばさんに大変敬服した。)=あれ〜社長さんが語り手とは
何かこの登場の仕方がイマイチ。
その後草叶おばさんとこの社長の息子は大学に合格、社会人に
なったので、草叶おばさんもこれで良い暮らしができているのでは
と社長さんは思っていた。彼女の息子に電話して彼女の近況を
尋ねると、母は暇にしていられなくて内モンゴルで農業やって
ます、との答えでした。(=ワザワザ聞くとは随分気にかけて
ます。社長。)
 
次に社長さんが草叶おばさんに会ったのは民政局。今年の冬で
草叶おばさんは上等な皮のコートを着ていた。社長さんが食事に
誘うと、彼女はひっきりなしにお酒を飲みながら、これまでの
事を話した。彼女の洋品店は立ち退きに合い、その補償金で
内モンゴルとロシア近隣地帯で農地を請け負いトウモロコシや
大豆を育て、雪だるま式にお金を手に入れ、農機具も買って
ガンパって自分で操縦法も会得したりした。土地にも人にも
不案内なのにどうやってやってきたの?という社長さんの質問に、
地元の人に因縁をつけられたときは包丁持って村長のところに
のりこんだわ。酒はほどほどに、と言う社長さんに対しては、
お酒なしでは东北では無理よ、ゴロツキに難癖付けられた時
なんか、派出所に言いつけたのに無視よ、だからお酒を飲んで
包丁もってそのゴロツキにすごんでやったらアッチが腰が
ひけちゃったこともあったわ。そんなでお酒はすっかり鍛えられ
たわ。
内モンゴルの人と最初はもめてはいたけれど、親しくなって
しまえば、豪快でさっぱりしていて、義理堅いのよ。こっちの
人たち、心が狭くて、内輪もめしているような私達とは違う
のよ。と彼女は付け加えた。
彼女に再婚したのかと社長さんは尋ねた。(ホントに気になって
ますね。社長)内モンゴルの人に望まれたけれど、ことわったわ。
離婚してないのよ、20年たったけど手続きもしてないのよ。
畳みかける社長。秦小葱のことをまだ思っているってわけじゃ
ないですよね?(=聞きにくいこと聞くのね。社長)秦小葱は
息子の父親だしね。商売で損したらしくて、彼女に逃げられて、
飛び降り自殺して、死なずに障害者となったのよ。本当に腹が
たつ、恨んじゃうわ。息子の父親だから、ずっと彼に送金して
養ってきたのよ。それを聞いて心痛める社長に、笑って彼女は
言う。なんてことないわ。ここ数年で必死に160万元稼いだわ、
今回戻ったら、村は身寄りのない老人だらけよね、老人ホームを
作って面倒見ようと思って、民政局に来たのよ。(福祉?立派)
(社長。もう聞くこと残ってないですよね。)
 
店を出たときの気概ある草叶おばさんの様子がこちら→她的身子摇晃
一下。我去扶她,她把我推开了,吐着酒气说,这点酒算个啥?
彼女はちょっとよろけた。私が彼女をささえると、彼女は押しのけ
酒臭い息を吐いて言った。これくらい飲んだってなんてことないわ。
よろめきながら外に出ていく草叶おばさんを眺めながら、支払い
をしようとした社長さんでしたが、すでに彼女によって済まされて
おりました。社長が根ほり葉ほり聞いている間に、不能靠别人な
草叶おばさんビシッとお勘定してました。
「女手一つで」物語。よくあるテーマでした。立派な草叶おばさん。
鉄壁な人生です。語り手の社長の詮索好きキャラが嫌いなので、
感動できませんでした。悪しからず。やはり著者は男性。
難しさ ★★☆☆☆  面白さ ★★☆☆☆
今後の予定      10月3・17・31日
          (10・24日はお休み)
author:多摩中, category:講読編, 15:09
-, -, - -
2018.9.12 Wednesday>>講読編,

2018.9.12(水)購読クラス         陈 老师   出席9名

遗落在乡村的果子    刘 国芳 著
(2015中国微型小説排行榜 p102-104
『田舎に落ちている果実』
物語の舞台は田舎の村、黄源,私達は幾度かそこを訪れていた。
その日は5歳〜10歳前後の子どもたちの一団が私達の後に
くっついて来た。 子どもたちと交わす会話の中で村の現状が
わかってきます。「また古いお家を見に来たの?」「そうだよ。」
「みんなぼろっちいよ、誰もすんでないし、なんもないよ。」
子どものいう通り、村のボロ屋のみならず、新しい家も住人が
出稼ぎにいっているので、閉め切っていた。多くの家が閉め切って
いるので村はひっそりとしていて子どもたちがいるおかげで私達は
村に人の気配を感じられた。初めて来た仲間の一人が尋ねたことが
あった。这个村怎么多小孩,大人倒见不到一个。(この村はなんで
こんなに子どもがいるのに大人は一人も見かけないんだ?)子ども
の一人が答えた。我奶奶在家,她到地里去了。(ばあちゃんなら
いるよ、いま畑にいってるんだ。)私は説明した。大人都到外面
打工去了,村里除了老人就是孩子。(大人は皆出稼ぎに出ていて、
村は老人の他は子どもだけだ。)
 
そんな話をしているとき私はナツメの木の下に立っている老人に
気づいた。時は秋でナツメの実は熟していて、真っ赤だった。
一人の子どもがナツメの木を見るといきなり跳んで行った。
这个孩子,我后来知道他的名字就康枣,身上的衣服脏得刮刀布。
(この子の名前は康枣だと、後で知ることとなるのだが、
着ている服ときたら、汚くてきさげ布のようだった。)
*きさげ布=包丁をといだりする厚手の布。油等の汚れで固く
てかてか光っている感じ。
私はナツメの木に跳んで行った康枣がナツメをとって食べるのか
と思ったが、ナツメの実を石のように投げ合って他のこどもと
遊ぶと、皆とどこかへ行ってしまった。それを見ていた私は木の下
の老人にもったいない、なぜ取らないのかと尋ねる。老人の答えは
村里人走得差不多了,到处都是枣子,哪吃得完。(村の人は
ほとんどが出てしまって、至る所ナツメばかり、食べきれる
もんじゃない。)この言葉で私はやっと気づく。村中ナツメの木
だらけで、それがみんな熟して赤くなって熟れ過ぎているのも
ある。ナツメは地面一面に落ちていた。
 
後に村を訪ねると、今度は柿が同じように誰にも獲られず、地面
いっぱいに落ちていた。再び私はある老人と李子という子どもに、
尋ねる。「木になった柿を取って食べてもかまいませんか?」
彼らは、欲しいだけ取って構わないと答えた。「こんなに
おいしい柿なのにどうして穫り入れて売らないんですか?
勿体ない。」老人答えは→划不来,摘一天柿子卖不到几个钱,
而打一天工,可以赚好几百。(割に合わないさ、一日中柿を獲って
売ったところで、儲けは少し。一日出稼ぎで働けば数百は稼げる。
勿体ないと言ったて、どうしようもないさ。)
柿についてはよく田舎で野生のものを見るのでまだいいけれど、
黄源ではみかんも熟しても誰も獲らず、黒くなって地面に落ちて
いる。なんと勿体ない。冬の黄源でまた康枣に私達は会った。
康枣那些孩子还跟我们,入冬了,天有些冷,康枣穿了一件大人的
羽绒衣,衣服很大,看起来滑稽。(康枣たちは私達についてきた、
もう冬で、少し寒く、康枣は大人用のダウンジャケットを着て
いた。それは彼には大きくて、滑稽に見えた。)そして、再び
私は康枣に言う。こんなに見事なみかんがこんなに落ちて
しまって、ほんとに勿体ない。康枣は言う、「何が勿体ないの?
ここの人は外で働いてたくさんお金をもらっているのに」こんな
言葉を聞いて食べるみかんの味は甘いのにちょっとすっぱい
気がした。
 
しばらくして、また黄源を訪れると、今回は文旦が一面に落ちて
いた。康枣と李子たちがまた私達の後をついてきた。文旦で遊ぶ
子どもたちの様子がこちら→他们把柚子当球踢来踢去。踢了一会,
他们就打闹起来,李子打了康枣一下,然后爬到柚子树上去。在树
上,李子跟康枣说 :“有本事上来呀”。(子どもたちは文旦を
ボールのようにあちこちと蹴り合ってひとしきり蹴ったかと
思うと、喧嘩を始めた。李子が康枣を叩いて、分担の木の上に
よじ登り、上から康枣に向かって言った。「登れるもんなら
登ってこいや!」)康枣も木の上に向かってよじ登っていったが、
着ている服が大きくて、上手くいかず、やっと上に登っていった
のに、枝があちこちに揺れて、たくさん文旦が落ちた。突然、
康枣は手を滑らせ落ちてしまった。落ちてしまって痛くて康枣は
突っ伏しておんおんと泣きだした。李子はそれを見てすぐに木
を下りてきたが、慌てたのか落ちて尻もちをついて、痛くて
ワーワーと大声で泣いた。
この様子を見ていて、私は突然思った。実は、この子たちこそ
田舎に忘れ去られてしまった果実だ。
 
=今回も老人と子どもしかいない田舎についてのお話でした。
村を訪れた人にくっついて回っては、話かける子どもたち。
康枣の着ているものの描写に暮らしぶりがわかります。
季節ごとの果物が豊かに実る田舎の情景の中、子どもたちの
無垢で無邪気に遊ぶ様子が伝わります。どんな環境でも
元気な子どもたちに大人は心惹かれ、時に申し訳なく思う
事もあります。
難しさ ★☆☆☆☆  面白さ ★★★☆☆
今後の予定      9月 26日
(19日はお休み)
author:多摩中, category:講読編, 16:38
-, -, - -